スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊毛フェルトの作り方、植毛の仕上げ

ロシアンブルーを例に、久しぶりに、羊毛フェルトの作り方を書いてみます。

植毛の仕方の仕上げ(私のやりかたですが。)

①植毛を全身にし、短めにカットします。毛が切られて短くなります。
  (そのうち、ここは書いていきたいと思います)
    
 
②そうするとよく見ると、植毛が薄いところや抜けているところが見えてきます。
CIMG9800_400.jpg

③そこを、分けて、もう一度その部分を毛の向きを考え植毛します。
CIMG9802_400.jpg

CIMG9801_400.jpg
植毛した後の様子。

④そして、もう一度カットします。
CIMG9803_400.jpg

こうやってへっこみをなくし、自然な感じにしていきます。

ただし、これはものすご~く時間がかかります。
切りすぎて、変な感じになり、やり直すこともあったりします(泣)!

逆に長毛だったら、これは必要はないかもしれないです。

(頭の部分です)
CIMG9804_400.jpg

CIMG9805_400.jpg
植毛しました。これをカットします。



●植毛自体かなり、時間がかかりますが、
この仕上げを丁寧にすると、さらに仕上げだけで1日くらいかかります。
根気と丁寧さが必要な感じがします(-_-;)。


別のやり方もあると思うのですが、
柴犬などの短毛種の場合、一番本物に近くなると思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スタジオ はむはむ

Author:スタジオ はむはむ
ようこそ(*^。^*)!
仙台在住で、ハムスターと食べることが大好きです。
最近は羊毛フェルトでワンコやニャンコつくりの手芸をしてます。
特におもしろ顔のワンコが大好きです\(^o^)/
よかったら見てくださいね!

ギャラリー
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。